合宿免許と通学免許のメリットとデメリット

合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許は一定期間、合宿をして自動車免許を取得することです。合宿免許のメリットは短期間、通常は2週間程度で自動車免許を取得することができます。しかも、自動車教習所に通いながら免許を取得するよりも料金が安いです。これら2つが合宿で自動車免許を取得する時の大きなメリット言えます。「短期間で自動車免許を取得したい」「できるだけ安く自動車免許を取得したい」という方々は合宿免許での免許取得がおすすめです。合宿免許は短期間で、しかも通学して免許を取得するよりも料金が安いというメリットがあるのですが、合宿免許にもデメリットは存在します。1つ目のデメリットは社会人になってからは合宿での免許取得は非常に難しいということです。

社会人になると、学生のように自由に休むことはできなくなります。当然です。会社に雇われている身となるで、学生の時のような自由な行動をとることはできなくなります。合宿で免許を取得するなら社会人になる前に取るようにしましょう。次のデメリットですが、合宿所って意外と田舎町にあることが多いので、車が混雑している都会で運転に慣れるまで時間がかかることがあるということです。
例えば、右折するタイミングが分からない、左折する時の歩道との間隔が分からない、車線変更できないなどは、まだ少しましな方で、確認が不十分なまま右折、左折、車線変更をするなどという人もいます。合宿免許で自動車免許を取得した方が全てこういう方たちだということではなく、こういう方たちが比較的多いということが言えるので、頭の片隅にでも置いておくといいかもしれません。

通学免許 のメリットとデメリット

通学免許のメリットと言えば、仕事をしながらでも自動車免許を取得することができるということです。社会人になると学生の時のように自由になる時間が少なくなってきます。そんな時に、自動車免許を取得するなら通学免許がおすすめです。仕事をしながらでも通学免許なら、自分が通学できる時間帯に予約を取ることができるので、無理なく自動車免許を取得することができます。これが通学免許の大きなメリットになります。逆に、デメリットは何かというと免許取得に時間がかかる、さらに取得費用も合宿で取得するよりも高いということです。通学免許の場合は、ある程度の個人差はありますが、スムーズに各工程を通過できたとして約2~3ヵ月かかります。

通学免許の場合、合宿免許と違い交通量の多いところで練習することになります。ですので、合宿で免許を取得する時よりも注意力が付きます。合宿の場合、交通量が少ないところで車を運転することが多いので注意力が散漫になりがちなのですが、通学免許の場合は、その点が鍛えられます。

 

おすすめの合宿免許サイト:合宿免許ムーチョ!

関連記事